企業向けDX(デジタルトランスフォーメーション)推進セミナー

公益財団法人埼玉県産業振興公社では、主に埼玉県内の中小製造業がAI・IoTを活用する際に参考となる情報を提供するため、「企業向けDX推進セミナー」をテーマにAI・IoT普及セミナーを開催します。


   ※26日(火)からのオンデマンド配信聴講申込受付中 25日のZOOM参加は定数となりました。

開催日時等

日時
令和3年1月25日(月)14:00-16:00 ※25日のZOOM参加は定数となりました。26日からのオンデマンド配信受付中
WEB配信
Zoom社のウェビナーを使用したライブ配信にて行います。
※1月26日(火)10:00から2月1日(月)17:00まで期間限定でご覧いただくことができます。
対象
主に埼玉県内の中小企業経営者・実務者等
定員
90名(先着順)
参加費
無料

内容

14:00~15:00

第1部「新時代に向けたデジタルシフトの実践」

<講演内容>
 社会も人の価値観もこれまでにないスピードで変化する中、なぜDX(デジタルトランスフォーメーション)が必要とされるのか、どのように企業のデジタルシフトを実現するのか、市場の変化を踏まえて、最新のデジタル技術を活用したNECの取組み、お客様との共創による先進事例などをご紹介します。

<講演者>
 NEC 執行役員 デジタルビジネス プラットフォームユニット 吉崎 敏文 氏
<講師プロフィール>
 前職IBMに30年以上勤務。経営企画、アジアパシフィックBT CIOを経てibm.com 、インテグレーテッドテクノロジーサービスの事業責任者を歴任。その後クラウドとAIのスタートアップを手掛ける。IBM Watson の初代事業部長(執行役員)として、日本のAI ビジネス市場の開拓を牽引。NECに2019年2月に入社後、2019年4月からデジタルビジネスプラット フォームユニット付、執行役員に就任。現在、クラウド、AI、サイバーセキュリティー、顔認証を含む生体認証事業を担当。あわせて、2019年10月にNECのDXを推進するデジタル ビジネスオフィスを新規に組織化、その後戦略コンサルタントやデザイナーなどを体制強化し、デジタルシフトを加速させるための施策をリード中。

15:00~16:00

第2部「経済産業省のデジタル化支援施策について」

<講演内容>
 デジタル技術活用による「効率化」の推進に加え、ものづくりで培った強みをいかした新サービスを開発する等「高付加価値」な事業への転換が重要となっています。これに向けた支援施策、先進事例及び社内のデジタル化の実態把握のためのチェックリストについてご紹介します。

<講演者>
 経済産業省関東経済産業局地域経済部デジタル経済課長 杉山 晴治 氏
<講師プロフィール>
 1989年、通商産業省東京通商産業局(現関東経済産業局)に入局。
 2020年4月より現職。地域の中小企業等の「稼ぐ力」の強化に向けた各種支援施策の推進に取り組んでおり、デジタル経済課において、IoT・AI・ロボット等のデジタル技術の活用による、地域企業の新たな付加価値創出に向けた支援を始め地域課題解決やサイバーセキュリティ対策等を担当。

お申込み

お申し込みは送信フォームよりお申込みください。

26日からのオンデマンド配信
申込受付中