正解は  ‥‥ ✖

両方の権利を取得することも可能です。
機能や構造等の技術的な特徴があれば特許で権利化でき、製品の外観形状等のデザインに特徴があれば意匠で権利化できます。




初級 Q4:
商品やサービスの名称・ロゴ等についての「商標権」を取得すれば、すべての商品・サービスに自由に利用できる