正解は  ‥‥ ✖

法人の業務に関し営業秘密侵害罪が行われた場合、行為者(犯人)だけでなく、「法人も5億円以下(※流出した営業秘密が海外で使用される場合は10億円以下)の罰金」となり得ます。


上級 Q5:
ある著作物を利用(翻訳・編曲・映画化等)して作った著作物(二次的著作物)を使用するときは、二次的著作物の権利者に許諾を得るだけでよい