特別講演・セミナー

特別講演・セミナー

新型コロナウイルスの感染拡大を機に、人々の行動や価値観が変化し、ビジネスモデルや働き方などが大きく変わる兆しが現れています。ウィズコロナ、アフターコロナの社会を展望し、これからのビジネスに必要な発想やスキル等を学ぶため、コロナを機に一気に普及した「オンラインセミナー」をぜひ体験してください。
(動画の撮影・録画・録音は禁止します)

icon
※好評につき、見逃し配信を行います

2月5日(金)10:00~
2月8日(月)15:00

※要事前申込

渋沢栄一の思想から学ぶ
コロナの先のサステナブルな経済社会

シブサワ・アンド・カンパニー(株)
代表取締役
渋澤 健

 時代の変化とは、ある日突然起こるのではなく、底流にあったものが、何かをきっかけに一気に表に出てくるものです。新型コロナウイルス感染拡大を契機に人々の行動や価値観に様々な変化が現れています。利益や効率性を追求する価値観に疑問を感じていた人たちが、もっと違う生き方や繁栄のかたちを求めているのかもしれません。
 人類の歴史は、感染症との共生の歴史。自然や地球と共生するサステナブルな経済社会を築くことが必要です。30年周期で繁栄と破壊を繰り返してきた我が国経済社会はどこへ向かうのか、皆さんと一緒に考えたいと思います。

セミナー視聴には申込が必要です。
お申込みいただいた方に、受講URLをお知らせします。
icon
1月8日(金)10:00~
2月8日(月)15:00
※要事前申込

Withコロナにおける
リモートワークを円滑に進めるためのコツ

サイボウズ(株)
チームワーク総研シニアコンサルタント
なかむら アサミ

 コロナ禍に見舞われた2020年夏、テレワークを提唱する「がんばるな、ニッポン。」 というテレビCMが大きな反響を呼びました。メッセージの発信者はグループウェア開発会社のサイボウズ。
「仕事とは、どんなときも『出社させる』ことでしょうか?」
「在宅でもできる仕事を、オフィスでがんばらせることは必要ですか?」と問題提起し、100人100通りの働き方を目指すサイボウズも、社員全員リモートワーク実現まで長年にわたる試行錯誤を重ねてきました。
 なぜリモートワークが必要なのか、どうすれば成功するのか。実体験をもとに皆さんの疑問にお答えします。

セミナー視聴には申込が必要です。
お申込みいただいた方に、受講URLをお知らせします。
icon
 「一括申込」フォーム

複数の「要事前申込」セミナーを視聴される方へ 「一括申込」フォーム

 次のセミナーを視聴したい場合、 一括申込フォーム をご利用いただくと、1度の入力で全てのセミナーの視聴手続きができます。

〇渋沢栄一の思想から学ぶ コロナの先のサステナブルな経済社会
  講師: シブサワ・アンド・カンパニー(株) 代表取締役
      渋澤 健 氏
〇Withコロナにおけるリモートワークを円滑に進めるためのコツ
  講師: サイボウズ(株) チームワーク総研シニアコンサルタント
      なかむら アサミ 氏
〇基本操作をしっかり学ぶ!会議や商談で活かせるZoom活用
  講師: (株)コミュニティネット 代表取締役 今井 房子 氏
〇Honda e の先進テクノロジー
  講師: 本田技研工業(株) Honda e 開発責任者 一瀬 智史 氏
LIVE配信 は個別の申し込みが必要となります。
 LIVE終了後、録画配信準備が整い次第、一括申込メニューに追加されるセミナーもあります。
icon
1月25日(月)14:00~15:00
※要事前申込

新時代に向けたデジタルシフトの実践

NEC
執行役員
吉崎 敏文

 社会も人の価値観もこれまでにないスピードで変化する中、なぜDX(デジタルトランスフォーメーション)が必要とされるのか、どのように企業のデジタルシフトを実現するのか、市場の変化を踏まえて、最新のデジタル技術を活用したNECの取組み、お客様との共創による先進事例などをご紹介します。

<講師プロフィール>
IBMに30年以上勤務。事業責任者を歴任後、IBM Watson の初代事業部長(執行役員)に就任。NECでは2019年2月に入社後、同年4月から執行役員に就任。現在、DX事業(生体認証・映像、AI、クラウド、セキュリティ等)を推進する責任者としてデジタルシフトを加速させるための施策をリード中。

セミナー視聴には申込が必要です。
お申込みいただいた方に、受講URLをお知らせします。
icon
1月25日(月)15:00~16:00
※要事前申込

経済産業省のデジタル化支援施策について

経済産業省関東経済産業局
地域経済部デジタル経済課長
杉山 晴治

 デジタル技術活用による「効率化」の推進に加え、ものづくりで培った強みをいかした新サービスを開発する等「高付加価値」な事業への転換が重要となっています。これに向けた支援施策、先進事例及び社内のデジタル化の実態把握のためのチェックリストについてご紹介します。

<講師プロフィール>
1989年、通商産業省東京通商産業局(現関東経済産業局)に入局。
2020年4月より現職。地域の中小企業等の「稼ぐ力」の強化に向けた各種支援施策の推進に取り組んでおり、デジタル経済課において、IoT・AI・ロボット等のデジタル技術の活用による、地域企業の新たな付加価値創出に向けた支援を始め地域課題解決やサイバーセキュリティ対策等を担当。

セミナー視聴には申込が必要です。
お申込みいただいた方に、受講URLをお知らせします。
icon
1月15日(金)10:00~
1月21日(木)15:00
※要事前申込

Honda e の先進テクノロジー

本田技研工業(株)
Honda e 開発責任者
一瀬 智史

CASEやMaaSなど、自動車業界の100年に一度の変革期と言われる2020年に上市したHonda e 。ホンダとしての初の量産EV、Honda e に適用された新技術を開発者の想いとともに紹介します。

セミナー視聴には申込が必要です。
お申込みいただいた方に、受講URLをお知らせします。
icon
1月27日(水)13:00~14:30
※定員に達しました
1月28日(木)10:00~オンデマンド配信予定

コロナ禍における
世界・アジア・日本経済の現状と今後の見通し

愛知淑徳大学
ビジネス学部研究科 教授
真田 幸光

 コロナ禍において刻一刻と変化するグローバル経済。日本の中小企業を取り巻く経済環境は厳しい状況にあります。世界で、アジアで何が起こっているのか、起ころうとしているのか、その背景は、見通しにくい状況です。
 本講演では、豊富なフィールドワークで集められた情報をもとに、具体的な現状分析と今後の見通しについて、真田教授に的確に、わかりやすく、熱く語っていただきます。

定員に達しました
1月28日(木)10:00~オンデマンド配信予定
icon
1月12日(火)10:00~
1月25日(月)15:00

IHIの航空宇宙分野への取り組み

(株)IHI
航空・宇宙・防衛事業領域
事業推進部長
山本 博士

 (株)IHIの主要事業の一つである航空・宇宙・防衛事業について、事業として成り立つようになった経緯を紹介します。
 また、ジェットエンジン事業と宇宙事業の現状をお伝えするとともに、ウィズコロナ環境下での将来への取り組みについてもお話いただきます。

icon
1月8日(金)10:00~
2月8日(月)15:00

先端産業技術開発及び台日連携
~自動運転車とドローン~

台湾工業技術研究院(ITRI)
Ph.D.
Ma-Tien Yang(楊馬田)

 ITRI産業科学技術国際戦略所(ISTI)の副所長、ISTIは産業情報の提供や台湾と世界の連携の強化、ソサエティ5.0を目指した新たなサービスを創出しています。
 本セミナーでは、自社開発自動運転車の進捗状況、及び海外受賞歴あるITRIドローンの多種な活用例を紹介させて頂きます。

icon
1月8日(金)10:00~
2月8日(月)15:00

異分野からの医療機器産業への参入支援
~ITRIによる台湾初の人工呼吸器開発支援と海外展開事例~

台湾工業技術研究院(ITRI)
Ph.D.
Kuo-Chun Lee(李國俊)

 コロナ対策で世界の注目を浴びた台湾では、政府号令によりITRIがリーダーとなり、官民で国産初人工呼吸器試作機を脅威の17日間で実現(エコシステム構築)し、海外市場開拓に繋げました。
 台湾ICT産業がどう医療参入し、何がカギとなるのか、PJリーダー自らによる解説。

icon
1月29日(金)10:00~11:40
※要事前申込

令和2年度産学連携支援セミナー
 令和3年度国の中小企業支援施策の概要

講演1
 「中小企業等にご活用頂ける経済産業省の主な支援策について」
  講師:関東経済産業局 地域経済部 地域振興課
     係長 鈴木 崇史氏
講演2 「産総研及び連携制度の紹介」
  講師:国立研究開発法人産業技術総合研究所
     イノベーション推進本部 地域連携部
     関東地域室室長 鷹觜利公氏
講演3「成果展開事業とイチオシ知財のご紹介」
  講師:国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
     研究連携成果展開部 知的財産管理・利用促進課
     技術副主幹 諸橋裕子氏

セミナー視聴には申込が必要です。
お申込みいただいた方に、受講URLをお知らせします。
icon
1月14日(木)10:00~
2月8日(月)15:00

中小・ベンチャー企業のための
    「テレワーク時代の営業改革」
     ~成功するオンライン営業~

㈱スタジオ02
代表取締役
大関 暁夫
㈱カレン
代表取締役
藤崎 健一

 コロナ感染対策により営業環境は一変しました。対面商談が激減し、オンライン商談が急増しました。約4分の1の企業では、「商談数が減った」「成約率が下がった」という状況に陥っています。
このセミナーでは、「営業成果の法則」に基づき、対面商談とオンライン商談の違いやオンライン商談で陥る「商談機会の3大ロス」の対策・具体例を交えて解説。
 さらに、「オンライン営業」の今後の可能性と展望について、横浜銀行の支店長を経て実績のあがる営業チーム作りをコンサルティングする株式会社スタジオ02代表の大関暁夫氏と「非対面営業(インサイドセールス)」事業を展開する株式会社カレン代表の藤﨑健一氏とのパネルディスカッションを行います。

icon
1月25日(月)13:30~15:00
※要事前申込

ニューノーマル時代に求められる企業のあり方とは?~不況にも負けない企業風土づくり~

京セラコミュニケーションシステム(株)
コンサルティング事業本部
教育編集部 責任者
田中 隆章

 新型コロナウイルスの感染拡大により、今までのモノの見方や行動のあり方、そして考え方も含め、良くも悪くも強制的に変化させなければならない状況となりました。潜在的にくすぶっていた問題・課題が浮き彫りとなるとともに、その対応に迫られています。
 本講演では、これからの時代に求められる経営者・リーダー像とともに、これからも変わらず重要となる企業の社会的意義や企業理念、企業風土のあり方についてご紹介します。不況を次の発展の飛躍台としてきた京セラグループのこれまでの取り組みなども交え、ニューノーマル時代の経営を学びます。

セミナー視聴には申込が必要です。
お申込みいただいた方に、受講URLをお知らせします。
icon
1月8日(金)10:00~
2月8日(月)15:00
※要事前申込

基本操作をしっかり学ぶ!
会議や商談で活かせるZoom活用

(株)コミュニティネット
代表取締役
今井 房子

 テレワークや、リモートワークが推奨され、便利なオンライン会議システム「Zoom」を利用する企業も増えました。
Zoomは、会議やミーティンだけではなく、商談で活用していただくことも可能です。
 このセミナーでは、Zoomの基本操作をしっかり学び、「Zoomで主催する、発信する側」のノウハウを習得していただきます。
何となく使っていた機能も、操作方法をしっかり身につけることで、仕事に役立つツールとしてお役立ていただくことができます。難しい用語や画面操作方法など、わかりやすく説明いたします。ぜひご受講ください。

セミナー視聴には申込が必要です。
お申込みいただいた方に、受講URLをお知らせします。
icon
1月14日(木)10:00~
2月 8日(月)15:00

ゼロからのスマートフォン動画講座
①作成編

映像講師・スマホ動画コーチ
オリカワ シュウイチ

 動画に興味はあるが、なかなか一歩を踏み出せない方向けに、スマートフォンを使って、ゼロからお金をかけずに、きちんと活用できる動画を作る方法を解説します。

1.動画企画の立て方
 ・専門機材とスマートフォンの違い
 ・公開方法に合わせた企画の立て方
 ・PR動画の企画フォーマット
2.スマートフォン撮影の基本
 ・3つの基本  ・人の撮り方の基本構図  ・撮り方テクニック集
3.アプリで動画編集する基本
 ・アプリの選び方  ・編集の原則  ・フリー素材の取り扱い
4.YouTubeに公開
 ・公開方法の違い  ・SNS活用法  ・効果測定について
5.応用編
 -社内教育動画を作る
 -製品の使い方動画を作る

icon
1月14日(木)10:00~
2月 8日(月)15:00

ゼロからのスマートフォン動画講座
②活用・発信編

映像講師・スマホ動画コーチ
オリカワ シュウイチ

 動画を作った後の活用方法から、それを踏まえた企画方法、さらに作り続けるためのテクニックまでお話しします。

1.動画のゴールを考えて企画する方法
 ・動画の使い方は3種類
 ・動画を作る4ステップ
 ・やってはいけないこと3つ
2.作った動画の扱い方
 ・動画の公開方法は4種類
 ・予算について
 ・YouTube/SNS活用
3.YouTubeを活用する方法
 ・YouTube公開
 ・サムネイルのつくり方
 ・タイトルの重要性
4.動画コンテンツをもっと活用するには
 ・キラーコンテンツの見つけ方
 ・いかに多くの人の目に触れるか
 ・動画を大量に作る体制づくり

icon
1月8日(金)10:00~
2月8日(月)15:00

実践!SDGsセミナー(第1回)

(株)恒電社
代表取締役
恒石 隆顕

 2015年の国連サミットで採択された国際目標SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)を経営に取り入れる企業が増えています。
 ビジネスを通じて社会課題を解決し、企業価値の向上や持続可能な経営を実現するSDGs経営を広げるため、公社では5回連続のセミナーを開催しています。第1回セミナーでは、県内実践企業の事例として、(株)恒電社の取組を紹介しました。 
 地元愛とサッカー愛にあふれる電気工事会社が、なぜSDGsに取り組もうと決心し、何に挑戦し、どう変わったか。
 裏話や苦労話も含めて、社長がありのままに語ります!

icon
1月21日(木)13:30~14:45
※要事前申込

実践!SDGsセミナー(第5回)

学校法人先端教育機構
SDGs総研 主任研究員 
白田 範史

 2015年の国連サミットで採択された国際目標SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)を経営に取り入れる企業が増えています。
 ビジネスを通じて社会課題を解決し、企業価値の向上や持続可能な経営を実現するSDGs経営を広げるため、公社では5回連続のセミナーを開催しています。
 セミナーを総括する第5回では、SDGsの取組の進め方や推進体制などについて紹介します。

セミナー視聴には申込が必要です。
お申込みいただいた方に、受講URLをお知らせします。
icon
1月8日(金)10:00~
2月8日(月)15:00

事業継続力強化計画セミナー

埼玉県よろず支援拠点
コーディネーター
相澤 英生

 地域の経済活動やサプライチェーンを支える企業として、いざという時に従業員の命や雇用を守り、地域や顧客との関係を維持・発展させていくことが必要です。
 そこで、中小企業の災害対応力を高めるため、防災や減災対策をはじめとした実効性のある計画を策定し、災害に負けない”事業継続力”を強化させましょう。

【関連リンク】
◆「【簡易版!】BCP作成ワークショップ」の申込みはこちら
◆「相談」はこちら
◆「専門家派遣」の希望はこちら

icon
1月8日(金)10:00~
2月8日(月)15:00

今、注目される副業・兼業の活用策を探る

パーソルキャリア(株)
i-common統括部
地方活性化支援室
小早川 一博

 新型コロナウイルスの影響により、私たちを取り巻く経済環境は劇的に変化しました。
 企業の経営課題が複雑化していく中で、社内にノウハウや前例がない事象が発生しても、経営者は常に判断をし前進し続けなくてはなりません。
 その解決策として昨今注目されているのが、外部のプロフェッショナル人材の知見と経験・ノウハウを活かし、企業の経営課題を解決する「副業・兼業」人材の活用です。
 従来の雇用とは異なる副業・兼業。本セミナーでは、副業・兼業を巡る社会的背景をはじめ、活用メリットや、コロナ禍において「売上を作るため」「従業員を守るため」に何ができるのかご紹介します。

【関連リンク】
◆埼玉県プロフェッショナル人材戦略拠点のお知らせ

icon
1月8日(金)10:00~
2月8日(月)15:00

サイバー攻撃対策啓発映像の配信
~標的型メール攻撃編~

埼玉県警本部
サイバー攻撃特別捜査隊

 埼玉県警察本部サイバー攻撃特別捜査隊では、コロナ禍におけるテレワークの推進等の環境変化や、本年に延期された2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を背景に、巧妙かつ多様化したサイバー攻撃の脅威が高まっていることを受け、「サイバー攻撃対策啓発映像」を作成し、標的型メール攻撃編等全3編を埼玉県警察公式チャンネル(YouTube)で配信中です。
 本セミナーでは、標的型メール攻撃編を紹介します。
 どなたでもパソコン等で視聴が可能ですので、テレワーク中の方や新入社員に対する研修用資料として活用ください。

【埼玉県警察公式チャンネルで配信中】
 標的型メール攻撃編
 ソーシャルエンジニアリング編
 クローズドネットワーク編

icon
1月8日(金)10:00~
2月8日(月)15:00

彩の国
「新しい生活様式」安心宣言活用セミナー
~みんなでつくろう 新しい暮らし~

埼玉県産業労働部企業立地課
国際経済担当主幹
小林 照明

 新型コロナウイルスと共存しつつ、社会経済活動を行っていくためには、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の定着が重要です。
 埼玉県では、企業・団体の皆様に徹底した感染防止対策に取り組んでいただくための独自の仕組み「彩の国『新しい生活様式』安心宣言」を全国に先駆けて創設しました。
 こちらのセミナーでは、安心宣言の制度概要や取組方法、取組事例などについて、説明します。

※このセミナーは12月上旬に収録しております。

【関連リンク】
◆彩の国『新しい生活様式』安心宣言について(埼玉県ホームページ)

icon
2月4日(木)14:00~16:30
※要事前申込

シーズ紹介・マッチング
~Hondaのユニークな技術を
活用してみませんか~

 本田技研工業(株)(以下『Honda』)が開発した6つの技術紹介と
それを活用し成功した企業の活用事例をHondaの現役エンジニアが
ご説明いたします。
 Hondaの技術を活用した事業化にご興味のある方、新たな製品を
生み出すアイデアをお探しの方は是非ご参加ください。

紹介予定技術
1.抗インフルエンザウイルス、抗アレルゲン加工布地
  (アレルクリーンプラス)
2.撥水・撥油性の布地(ファブテクト)
3.HyDコート技術
4.発電機・水ポンプのエンジン排熱を利用した蒸留水
  生成装置
5.高強度耐熱マグネシウム合金
6.無人車両搬送ロボット

セミナー視聴には申込が必要です。
お申込みいただいた方に、受講URLをお知らせします。