日本アイ・ティ・エフ株式会社

日本アイ・ティ・エフ株式会社

セラミックコーティングの受託加工業務。
水素フリーDLC、チタン系膜(多層構造TiCN、TiN、TiAlN)、クロム系膜(CrN,超多層構造CrN)が可能です。

出展情報

企業・団体名 日本アイ・ティ・エフ株式会社
(ニッポンアイ・ティ・エフ)
所在地 〒601-8205 京都府 京都市南区久世殿城町575番地
資本金 31,000万円
従業員数 205人
URL https://nippon-itf.co.jp/index.shtml
主な製品・加工技術・サービス 水素フリーDLC、チタン系膜(TiCN、TiN、TiAlN)、クロム系膜(CrN、超多層構造CrN)
海外拠点 中国(瀋陽、天津、無錫)、タイ(パトゥムターニー)、インド(ノイダ・プネ)、ベトナム(バクニン)
出展区分 加工技術・部品

みなさまへのメッセージ

代表者写真

当社は住友電工と日新電機の技術を融合し設立されたコーティングの受託加工およびコーティング装置の製造販売会社です。工具、金型、機械・自動車部品の寿命や性能を向上します。海外案件も対応可能です。

◆イチおし◆

当社は、設立母体である住友電気工業株式会社及び日新電機株式会社の技術を集約し、早くからDLCコーティングの価値や将来性に着目し、研究開発と実用化に取り組んで参りました。そのため、DLCコーティングサプライヤとしてトップシェアを誇っています。当社のセラミックコーティングの性能と品質を保証するブランド名「Geniuscoat」でお客様の期待に応え、社会に貢献し世界にはばたきます。

当社会社説明動画です。

当社で対応可能なコーティングの一覧です。
チタン系、クロム系、DLCと幅広く対応しております。
当社独自の多層構造TICNコーティング(TCX)、超多層構造クロムコーティング(IAR/IAX)、水素フリーDLC(HA)で、現状お使いのコーティングよりも長寿命化を図れる場合がございます。

DLCコーティングとは、Diamond-LikeCarbonの略称で、ダイヤモンドとグラファイト(黒鉛)の両方の炭素-炭素結合を併せ持つ炭素を主成分とした物質で作られた膜の総称です。
高硬度で摺動性が高く、アルミ、銅、スズ等といった非鉄系軟質金属の凝着を防ぐ効果があります。当社の「ジニアスコートHA」は「水素フリーDLC」と呼ばれ、耐熱温度500℃までのプレス等の金型用途でも多数実績があります。

鉄系の加工に対しては「TCXコーティング」、アルミをはじめとした非鉄系軟質金属には「HA-DLCコーティング」、加工温度500℃を超えるような過酷な加工は「IAR,IAXコーティング」が適しております。
膜種の選定につきましては、「被加工材・加工方法・使用温度・コーティング目的」によって当社から最適なコーティングをご提案させていただきます。

商談の希望

カレンダーの希望する日の□を選択してください。

2021年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
2021年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

close

名刺交換

Sansan, Inc.社の名刺アプリ「Eight」を使ってQRコードを読み込むか、
入力フォームに必要な情報を入力して送信してください。

close

資料ダウンロード

close

商談したい

close

気になるリスト