株式会社アース機械設計

株式会社アース機械設計

コロナ禍のWeb展示会に3D設計技術を3Dアニメーションに発展させた、技術の見える化「はたらく働画 」で理解し難い製品・技術の説明や動きのある装置等の説明を見える化提案します。設備導入の見える化も提案

出展情報

企業・団体名 株式会社アース機械設計
(アースキカイセッケイ)
所在地 〒257-0004 神奈川県 秦野市下大槻191-2
資本金 1,000万円
従業員数 7人
URL https://www.earth-3d.jp/
主な製品・加工技術・サービス 産業用機械装置の設計製図及び製作・3Dアニメーションの制作
海外拠点 タイ王国
出展区分 サービス

みなさまへのメッセージ

代表者写真

機械装置の設計を生業に35年の実績。早期に3D設計に取り組み経験とスキルが有ります。自動組立機、搬送機等の省力化装置の設計が得意。2002年バンコクに現法を設立し神奈川とバンコクのチーム設計が特徴です

◆イチおし◆

コロナ禍では商品の販促を担う展示会が有りません。HPやYouTubeは、商品説明に重要な役割を果たします。しかし、カタログや写真、ビデオ映像は、誰でも分かる説明とは言えません。説明し難い商品の特徴や使い方を3Dアニメーション『はたらく働画』で、分かり易く効率的に商品を「見える化」して「分かる化」に、更に「買う化」に導く『はたらく働画 』をWithコロナ時代のWeb展示会ツールとしてご検討ください。

生産工程の省力省人化・自動化・ロボット導入と思っても、自動車や家電を買うのとは違い、全て自社の仕様で発注や製作が必須となります。設備計画の担当者を置かない企業様に対して私達は、生産技術の立場でお客様の基本計画から稼働までを3Dデータや3Dアニメーションで技術資料を見える化して手戻りの無いシステム構築をお手伝いします。更に生産技術目線でコストダウンや納期短縮の検討も行います。

はたらく働画 は専門技術の見える化ツールです。2D設計図面を理解できなくても、3D設計図面は設計技術の見える化と言えます。モノ作りの基本となる設計図面を見える化すると、技術者だけでなく営業・品管・工務・調達・保全など全員参加のモノ作りが可能となります。技術の見える化 3Dアニメーション 「はたらく働画 」は、新たなアイディアや改善、用途などを生み出すインセンティブとなる事が期待できます。

研削部品の自動供給取出装置の実際の設計工程と問題解決の手順を事例としてご紹介します。分からない図面や資料を承認して製作するのは危険です。生産技術部門へのサポートを含めモノ作りに設計技術者目線でQCD提案が出来るよう努めています。
はたらく働画は製品開発・組立手順書・製品カタログ・取扱説明書・メンテナンス手順書などあらゆるドキュメントを見える化します。

産業用機械装置の設計を生業に35年の実績が有ます。設計ツールはドラフターからCAD設計に代わり、更に3DCAD設計の時代です。当社は早くから3D設計に取り組み、多くの経験とスキルを有します。神奈川県秦野市とタイ国バンコクに事業所があり、独自の設計QCDシステムを取り入れ手戻りの無い設計と3Dアニメーション【はたらく働画 Ⓡ】を技術の見える化ツールとして、効率的なモノ作りと商品の販促をご提案します。

商談の希望

カレンダーの希望する日の□を選択してください。

2021年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
2021年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

close

名刺交換

Sansan, Inc.社の名刺アプリ「Eight」を使ってQRコードを読み込むか、
入力フォームに必要な情報を入力して送信してください。

close

資料ダウンロード

close

商談したい

close

気になるリスト