株式会社エフテック

株式会社エフテック

当社の研究開発技術と生産技術(塑性成形・接合・塗装・組立)をご紹介致します。高張力鋼板・アルミ・鋳造・鍛造等の金型を含む設備製作のご提案も可能です。自動車部品に限らず新たな価値をご提供いたします。

出展情報

令和元年度彩の国埼玉環境大賞受賞企業
企業・団体名 株式会社エフテック
(エフテック)
所在地 〒346-0194 埼玉県 久喜市菖蒲町昭和沼19番地
資本金 679,000万円
従業員数 6513人
URL https://www.ftech.co.jp/
主な製品・加工技術・サービス 自動車部品及び金型、治具、機械設備等の開発・製造・販売を高品質且つ適正価格でグローバル提供可能です。
海外拠点 カナダ、アメリカ、フィリピン、メキシコ、中国、タイ、インドネシア、インド
出展区分 製品 / 加工技術・部品

みなさまへのメッセージ

代表者写真

半世紀以上に渡り高機能足廻り部品を自動車メーカーへ供給して参りました。今後も周辺部品を加えた「システム開発」や「軽量化、環境負荷低減」を積極的に進め、あらゆるニーズに対応致します。何でもご相談下さい。

◆イチおし◆

当社製品と研究開発体制についてご説明しております。
当社製品のシャーシシステム部品・ペダル部品の多くは自動車の重要保安部品に設定されており、高い強度耐久性と安全性が求められます。日本、北米、アジア各拠点による設計・各種シミュレーション・実機試験(強度耐久や複合腐食など)分析を組み合わせた24時間体制の研究開発により、品質・軽さ・コストの面で競争力の高い製品をスピーディにご提供しております。

塑性成形と接合についてご説明しております。
塑性成形では、パイプ材の内面に液体を充填し加圧成形するハイドロフォーミング、高精密プレスを使用し究極の歩留まりと厚板せん断加工を両立したFUT-1、大型TRFプレス、用途に合わせた工法の選択が可能です。接合では、最小要員で管理された自動化溶接ライン、工法の異なるアルミ部材を組み合わせたアルミHV接合、アルミと鉄を摩擦撹拌接合するFSWをご紹介します。

塗装と組立についてご説明しております。
塗装については、当社では防錆性能が高く複雑な形状も均一に塗装可能なカチオン電着塗装を採用しており、生産工程を自動化することで高品質かつ高効率を実現しております。組立については、部品単体だけではなく、複合モジュールとして品質保証しております。部品組付だけでなく、圧入加工も対応可能です。

エンジニアリング技術についてご説明しております。
当社では商品開発・生産の他に、技術開発/金型製作/溶接・検査設備の企画・設計・製造・販売を行っております。当社の代表技術の一つが鉄とアルミを摩擦攪拌接合するFSW、世界で初めて量産化に成功した技術になります。高張力鋼板や最大12mm厚板を成型する金型製造、高難度製品の工法確立、各種設備設計/製造など、豊富な経験により幅広いニーズにお応えします。

グループ会社の(株)九州エフテックと(株)リテラについて説明しております。
九州エフテックでは冷間鍛造技術を活かした製品をはじめ、自動車用ペダル部品や二輪車用部品等を生産しております。リテラではアルミ鋳造部品を生産しております。特に低速・高圧充填・指向性凝固のスクイズダイカストの設備保有数は世界トップクラスです。グループ会社の技術を含め、お客様のニーズに幅広くお応えしていきます。

商談の希望

カレンダーの希望する日の□を選択してください。

2021年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
2021年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

close

名刺交換

close

資料ダウンロード

close

商談したい

close

気になるリスト