草加モノづくりブランド 認定製品 ・認定技術 2019年度

草加モノづくりブランド 認定製品 ・認定技術 2019年度

草加市内の中小企業等が持つ、優れた特徴のある工業製品・技術を「草加モノづくりブランド」と認定し、広く全国に情報を発信し、製品・技術の販路開拓・拡大を支援して市内産業の活性化を図ることを目指しています。

出展情報

第24回埼玉東部工業展出展事業者
企業・団体名 草加モノづくりブランド 認定製品 ・認定技術 2019年度
(ソウカモノヅクリブランド ニンテイセイヒン②)
所在地 〒340-0016 埼玉県 草加市中央2-16-10
URL http://www.a-soka.net/02_jigyou/monodukuri/
主な製品・加工技術・サービス 草加市内の中小企業が持つ優れた製品・技術を草加モノづくりブランドとして認定しています
出展区分 その他

みなさまへのメッセージ

草加市が誇る製造業の皆様の高い技術力や製作・製品にかける熱い思いをご覧ください

◆イチおし◆

■草加モノづくりブランド 認定製品・認定技術 2019■
~サーボプレスを用いた銅・アルミニュウムの
 放熱板(ヒートシンク)の製造技術~ ㈱塚本製作所
~襖紙・壁紙の印刷技術~ ㈱菊池襖紙工場
~ブライドル レザーシリーズ~ ㈱ウィズ
~登山用アックス・ピッケル流星シリーズ~ ㈲ミゾー

■サーボプレスを用いた銅・アルミニュウムの放熱板(ヒートシンク)の製造技術■
・電気を使用するほとんどの機器に組み込まれているヒートシンク。
・鍛造技術と加圧制御できるサーボプレスを用いて、最小工程・短サイクルタイムで複雑な形状を持つヒートシンクの生産を可能としました。
・低コストで高品質のヒートシンクを世に出すことで、組み込む機器全体の耐久性や機能性を向上させる効果が期待されます。

■襖紙・壁紙の印刷技術■
・日本古来の伝統である、襖の良さを多くの方に知っていただくため、印刷技術を通じて高品質製品を提供しています。
・量産用の機械印刷と伝統技法である金銀砂子や金銀箔押し、吹き付け加工を組み合わせることで手加工の味わいと温かみを表現しています。

■ブライドルレザーシリーズ■
・ブライドルレザーとは、牛革に蝋を塗り込むことで耐久性や耐水性を持たせ、古くは馬具に使用されていました。浮き出た蝋成分を刷毛目としデザインの一部として、独自の製品シリーズを生み出しています。
・経年変化により表面に光沢が現れます。使い込む程に艶と味わいが増していきます。

■登山用アックス・ピッケル流星シリーズ■
・極寒の極限状態において、いかに登山者に負担がかからず、効果的に機能するかをテーマに考えられた製品。
・シャフト部分を曲げ、力を要さずにピック先端が氷壁に突き刺さりやすい。
・軽量化と強度を満たすため、ピック部分にチタン合金を使用。

商談の希望

カレンダーの希望する日の□を選択してください。

2021年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
2021年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

close

名刺交換

close

資料ダウンロード

close

商談したい

close

気になるリスト