東京大学【BHQ㈱、(一財)ブレインインパクト】

東京大学【BHQ㈱、(一財)ブレインインパクト】

AIと採血データを元に、脳の健康を表す推定BHQを算出する「採血データを用いたスマートBHQスクリーニングシステム」を開発中です。東京大学の酒谷先生の論文を学術的背景とし、実装と製品化を目指します。

出展情報

埼玉県先端産業創造プロジェクト(ロボット・AI・IoT分野)
企業・団体名 東京大学【BHQ㈱、(一財)ブレインインパクト】
(トウキョウダイガク)
所在地 〒277-8561 千葉県 柏市柏の葉5-1-5
URL https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/index.html
主な製品・加工技術・サービス
出展区分 IoT・AI、ロボット

みなさまへのメッセージ

代表者写真

【埼玉県先端産業創造プロジェクト】令和2年度AIを活用した機器等開発・実証補助金を活用し産学連携で開発する「採血データを用いたスマートBHQスクリーニングシステムの開発」を紹介します。

◆イチおし◆

スマートBHQスクリーニングシステムを開発する上での学術的背景となる、東京大学酒谷先生による論文の抜粋
対象者の年齢と基本的な血液検査項目から認知機能障害を予測するためにディープニューラルネットワーク(DNN)を採用し、対象者はMini-Mental State Examination (MMSE)を受けた。得られた実験結果から、DNNモデルは認知機能を正確に予測する可能性を示している。

スマートBHQスクリーニングシステムの計算プロセスと利用イメージ図。採血データとAIを用いた推定BHQのアルゴリズムを融合することにより、推定BHQを採血データから計算、及びレポート化してフィードバックする。我々としては、生活習慣の改善及び脳と体の健康維持に、この採血から得られた推定BHQを役立てることを推進したい。

商談の希望

カレンダーの希望する日の□を選択してください。

2021年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
2021年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat

close

名刺交換

close

資料ダウンロード

close

商談したい

close

気になるリスト