ホーム > 開催実績

彩の国ビジネスアリーナ2020 開催実績

1. 実施目的

中小企業の受注確保・販路開拓、技術力向上を促進するため、広域的な企業間連携等による
新たなビジネスチャンス創出の場を提供する。



2. キャッチフレーズ

「新時代を彩る、埼玉の技術力!」



3. 開催日時

2020年1月29日(水)10:00〜18:00・30日(木)10:00〜17:00



4. 開催場所

さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市中央区新都心8番地)



5. 実施体制

(1)主催

埼玉県/公益財団法人埼玉県産業振興公社/公益社団法人埼玉県情報サービス産業協会/株式会社埼玉りそな銀行/株式会社武蔵野銀行/埼玉縣信用金庫/飯能信用金庫/川口信用金庫/青木信用金庫
【事務局】
彩の国ビジネスアリーナ2020実行委員会事務局
 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル10F
 公益財団法人埼玉県産業振興公社内
 TEL:048-647-4086  FAX:048-645-3286
 Email:bizmatch@saitama-j.or.jp


(2)共催

公益財団法人埼玉りそな産業経済振興財団/公益財団法人全国中小企業振興機関協会/ 公益財団法人茨城県中小企業振興公社/公益財団法人栃木県産業振興センター/ 公益財団法人群馬県産業支援機構/公益財団法人千葉県産業振興センター/ 公益財団法人東京都中小企業振興公社/公益財団法人にいがた産業創造機構/ 公益財団法人長野県中小企業振興センター/埼玉県信用保証協会


(3)後援

経済産業省関東経済産業局/さいたま市/独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部/ 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構埼玉支部 埼玉職業能力開発促進センター/ 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)関東貿易情報センター/株式会社日本政策金融公庫/ 一般社団法人情報サービス産業協会/一般社団法人埼玉県商工会議所連合会/埼玉県商工会連合会/ 埼玉県中小企業団体中央会/一般社団法人埼玉県経営者協会/埼玉経済同友会/ 埼玉中小企業家同友会/読売新聞さいたま支局/朝日新聞さいたま総局/毎日新聞さいたま支局/ 日本経済新聞社さいたま支局/産経新聞さいたま総局/日刊工業新聞社さいたま総局/ フジサンケイビジネスアイ関東総局/埼玉新聞社/NHKさいたま放送局/テレ玉


(4)協力

株式会社さいたまアリーナ



6. 実施概要

(1)出展者による技術・製品・サービスの展示

出展者が自社製品・加工品を展示し、自らの技術力を積極的にアピールするとともに、
来場者との商談や出展者間における情報交換・商談等を行った。


  • 展示概要 614企業・団体 772小間

製品 112社 加工技術・部品 130社
ITソリューション 36社 IoT・AI 15社
市町村商工会等連携出展 166社 エネルギー・環境 25社
次世代産業等 40社 グローバルビジネス 12社
産学連携 15社 その他支援機関・物流等 63社

  • 特別企画展示

ロボット ヒト型ロボットのデモ展示をはじめ、ロボットに関する製品、部品などを展示。人手不足解消や生産性向上のため、人とロボットが共存・協働する生産現場の提案
IoT・AI IoT・AI関連製品・サービス等を展示。AIを活用した画像認識等のデモンストレーションやIoT・AI導入の無料相談ほか、補助金を活用したIoT導入事例ビデオを放映
CASE
(次世代自動車)
大手企業等が自動車産業に変革をもたらす技術「CASE」に関連する車体、部品、サービスを展示。自動運転バスによるアリーナ外周公道試乗会を実施
※CASE:Connected(接続性)、Autonomous(自動運転)、Shared&Services(共有)、Electric(電動化)

(2)セミナー・プレゼンテーション・講演会の実施

最新の技術動向や企業経営に資するテーマにおいてセミナー・プレゼンテーション・講演会を実施

日時 演題・テーマ 講師
1月29日 講演会場(A)
13:00〜14:30 Hondaの夢を世界の空に
〜Hondaにおけるジェットエンジン開発〜
Honda Aero, inc.
社長 藁谷 篤邦 氏
講演会場(B)
10:45〜12:00 企業における 重要経営課題としての事業継続
〜昨今の環境変化を踏まえて〜
公益社団法人埼玉県情報サービス産業協会
AGS株式会社
会長 石井 進 氏

AGSシステムアドバイザリー株式会社
代表取締役社長
AGS株式会社
取締役副社長 藤倉 広幸 氏

AGSシステムアドバイザリー株式会社
シニアスペシャリスト 金子 正男 氏
15:00〜16:00 企業はいかにSDGsに取り組むべきか 公益財団法人地球環境戦略研究機関
持続可能性ガバナンスセンター研究員
小野田 信二 氏
講演会場(C)
11:00〜11:30 将来を見据えたクルマの魅力づくり マレリ株式会社
グローバルテクノロジーセンター
センター長 堀 亮一 氏
11:30〜11:50 当社の取組について 東洋電装株式会社
営業部 執行役員 矢田 茂尚 氏
11:50〜12:10 車室内センシング技術へのクラリオンの取組 クラリオン株式会社
インテリアモニタリングシステム
プロダクトラインダイレクター
古賀 昌史 氏
12:10〜12:30 Hondaの新しい軽商用車
「N-VAN」の商品概況説明
本田技研工業株式会社
法人営業部 常松 拓也 氏
14:40〜15:00 ヤマトグループの環境対策の取組と
自動車(部品)産業向け物流ソリューション
ヤマト運輸株式会社
埼玉主管支店 主管支店長 鶴 貴裕 氏
15:00〜15:45 公道走行可能な自動運転バスの実験車両と
自動運転の実用化・市販化
埼玉工業大学
自動運転技術開発センター
センター長 教授 渡部 大志 氏
1月30日 講演会場(A)
10:45〜12:05 AI×IoTでつながる、かわる未来!
〜これからの時代を生き抜くために〜
日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 エバンジェリスト
西脇 資哲 氏
13:30〜15:30 五感経営とITのチカラ
〜絶体絶命からの大逆転を果たした
        2代目社長の経営論〜
石坂産業株式会社
代表取締役社長 石坂 典子 氏
講演会場(B)
10:30〜12:30 価格交渉サポートセミナー アルト経営パートナー株式会社
代表取締役 加藤 敦子 氏
15:00〜16:00 彩の国ベンチャーマーケット
ベンチャー事業で成功するための
5つのポイント
株式会社システムインテグレータ
代表取締役社長 梅田 弘之 氏
講演会場(C)
11:20〜11:40 Hondaの新しい軽商用車
「N-VAN」の商品概況説明
本田技研工業株式会社
法人営業部 宇田川 幹生 氏
11:40〜12:00 当社の取組について 東洋電装株式会社
営業部 執行役員 矢田 茂尚 氏
12:00〜12:30 中小企業の未来を創る
新しい価値を生み出すIT活用の本質
SOLIZE株式会社
代表取締役CEO 宮藤 康聡 氏
SOLIZE Engineering株式会社
サービス開発部グループリーダー
佐藤 俊輔 氏
13:00〜14:00 NTT東日本が手掛ける中小製造業におけるAI活用について
〜ものづくりを支援する
  AI導入のポイント(ヒントと進め方)〜
東日本電信電話株式会社
ビジネスイノベーション本部
プロダクトサービス部
プロダクトイノベーショングループ
プロダクト戦略担当部長 長谷部 豊 氏
14:10〜14:30 自動運転に向けたマレリのメーター技術と
3次元表示
マレリ株式会社
グローバルエンジニアリングセンタ
テクノロジオフィサ
埼玉大学大学院 理工学研究科
教授 新井 正敏 氏
14:30〜14:50 自動駐車・自動運転への取組 クラリオン株式会社
テクノロジーアンドグローバル
プロダクトライン
エイダスグローバルプロダクトライン
シニアマネージャー 貝瀬 広吏 氏
14:50〜15:10 ヤマトグループの環境対策の取組と
自動車(部品)産業向け物流ソリューション
ヤマト運輸株式会社
埼玉主管支店 主管支店長 鶴 貴裕 氏
15:10〜15:30 作動カットモデルの製作過程 埼玉自動車大学校
一級自動車整備科 担任 大 誠 氏
15:30〜15:50 Hondaの新しい軽商用車
「N-VAN」の商品概況説明
本田技研工業株式会社
法人営業部 常松 拓也 氏

(3)自動運転バス試乗会の実施

公益財団法人埼玉県産業振興公社・次世代自動車センター埼玉が埼玉工業大学の協力を得て、
「公道走行可能な自動運転バスの実験車両と自動運転の実用化」をテーマとした講演会に併せ、
さいたまスーパーアリーナの施設外周コースを走行させる自動運転バスの試乗会を実施

実施日 運行回数
1月29日 5回(11:30〜15:45)
1月30日 10回(10:30〜16:00)


7. 同時開催イベント

(1)産学連携フェア(1月29日・30日)

大学・研究機関が保有する技術シーズ等の展示を通じ、産学マッチングを行った。

(2)埼玉県ビジネス懇談会(1月29日)

埼玉県に新たに立地した企業との交流とともに、彩の国経営革新モデル企業指定式を行った。



8. 出展者数

680企業・団体  807小間

【過去2か年比較】

比較対象 企業・団体数(括弧内は小間数)
今 回:彩の国ビジネスアリーナ2020 680 (807)
前 回:彩の国ビジネスアリーナ2019 614 (772)
前々回:彩の国ビジネスアリーナ2018 660 (819)

【出展区分別】

出展区分 企業・団体数 出展区分 企業・団体数
加工技術・部品 233 特別企画展示/ロボット 11
製品 199 特別企画展示/IoT・AI 29
ITソリューション 42 特別企画展示/CASE(次世代自動車) 8
エネルギー・環境 24 先端産業 15
産学連携 17 その他 72
グローバルビジネス 16 支援 共催 14

【県内外内訳】

地域 企業・団体数
埼玉県内 458
〃 県外 222
東京都 79
群馬県 32
茨城県 27
栃木県 15
青森県 15
他道府県 44
海外 10


9. 来場者数

総数 17,603人
(前回 17,192人)
(前々回 17,156人)

1日目 8,955人
(前回 8,918人)
(前々回 8,816人)

2日目 8,648人
(前回 8,274人)
(前々回 8,340人)



10. 運営事務局

彩の国ビジネスアリーナ2019実行委員会事務局
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5ソニックシティビル10F (公財)埼玉県産業振興公社内
TEL:048-647-4086  FAX:048-645-3286  Email: bizmatch@saitama-j.or.jp



10. 会場内風景


開会式  
会場俯瞰  
特別企画展示/ロボット  
特別企画展示/ロボット  
特別企画展示/IoT・AI  
特別企画展示/CASE  
先端産業/航空・宇宙  
埼玉県知事視察  

出展者数(653企業・815小間)、来場者数(17,142名) 過去最大規模の開催となりました
多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました

実際の様子はこちらから(25MB)