講演会

講演会プログラム 参加無料
 ※講演会にご参加いただくには事前申込が必要となります。

■会場:彩の国ビジネスアリーナ2018講演会場(A、B)
■定員:各プログラムともお申込受付は先着順とし、定員に達し次第締め切らせていただきます。
 ※予告なく内容を追加・変更する場合がございます。最新情報は公式HPにてご確認ください。

彩の国ビジネスアリーナでは、多彩な講師陣による、中小企業の経営に役立つ講演会を開催させていただきます。 参加は無料です。是非、ご参加ください。

※講演会にご参加いただくには、事前申込が必要となります。
当ホームページより事前入場登録を済ませてから、下の「講演会申込はこちら」より、 講演会参加の申込をお願いいたします。講演会場(A)は先着260名、講演会場(B)は先着100名です。
お申込み受付は先着順とし、定員に達し次第締め切らせていただきますので、 お早めにお申し込みください。


講演会参加申込はこちらから


1月24日(水)開催

講演会場(A) 定員260名

11:00

12:30
公益社団法人埼玉県情報サービス産業協会特別講演
テーマ:ソフトバンク流 働き方改革 with RPA
             〜 RPAを活用した社内取組事例紹介 〜
ソフトバンク株式会社 法人事業統括 プロセスマネジメント本部
副本部長 兼 RPA推進室長

上永吉 聡志 氏


【プロフィール】

1994年現ソフトバンク入社。法人営業・事業戦略策定・通信事業者間の渉外業務を経て、法人向け事業のビジネスプロセスの設計・管理を担当。 近年はソフトバンク社内でRPA等のITツールを活用した働き方改革と、デジタル時代に適応した社員育成を牽引。 同実績に関して、RPA/ビジネスAIカンファレンス2017(主催:日経)等、数多くの社内外イベント・セミナーで講演。

※RPA(Robotic Process Automation)ロボットによる業務の効率化・自動化の取り組み。
13:00

14:30
知財総合支援窓口特別講演
テーマ:「下町ロケットから学ぶ中小企業の知財戦略のススメ」
内田・鮫島法律事務所
弁護士・弁理士

鮫島 正洋 氏


【プロフィール】

小説「下町ロケット」、「陸王」の作者である池井戸 潤 氏との親交が深く、「下町ロケット」に登場する神谷弁護士(テレビ放映では、恵 俊彰氏)のモデルとなる。
小説を俯瞰しながら、中小企業の知財で会社経営を伸ばす戦略を解説。
内田・鮫島法律事務所の代表パートナーとして、弁護士、弁理士業務を行うとともに、特許庁などの外部委員として活躍。著作も多数。
15:00

16:30
テーマ:「しのぎを削る『自動運転技術の全貌』
             -Hondaのビジョンと取り組み-」
株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 統合制御開発室
上席研究員

杉本 洋一 氏


【プロフィール】

1986年竃{田技術研究所入社。車体技術研究部門に配属され、ABS等のブレーキ制御技術の研究開発に従事、電子制御制動力配分システム(EBD)等を実用化。 その後、予防安全/運転支援技術の研究に従事、世界初の追突軽減ブレーキ(CMBS)の実用化に携わる。2012年Honda R&D Americasに赴任、ITS領域の先行研究を担当。 2015年10月四輪R&Dセンターに帰任後、予防安全/運転支援/自動運転領域の技術戦略を担当。 2016年4月より、内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP) 自動走行システム サブPD(Program Director)。

講演会場(B) 定員100名

10:30

12:30
テーマ:価格交渉サポートセミナー【定員に達したため受付終了となりました。】 

定員50名

【講演内容】

下請け等中小企業の方が取引先との価格交渉を行う際に、あらかじめ知っておくべき基本的な法律の知識、 トラブル発生のおそれのある取引や交渉のヒントになる事項等について、分かりやすく説明します。

    お申込みはこちらから
    ※本セミナーのみこちらからお申込みください。
13:00

15:00
平成29年度 第3回 埼玉県プロフェッショナル人材戦略セミナー
テーマ:改めて考える本来あるべきリーダー人材 

定員100名

ノンフィクション作家
門田 隆将 氏


【プロフィール】

1958年、高知県安芸市生まれ。中央大学法学部卒業後、新潮社に入社。週刊新潮編集部に配属され、 記者、デスク、次長、副部長を経て2008年4月に独立。 2010年9月、『この命、義に捧ぐ』(角川文庫)が第19回「山本七平賞」を受賞、 2016年6月、リーダーの本来あるべき姿を実録で描いたビジネス書『リーダーの本義』(日経BP社)を出版。
15:30

17:30
「社員が笑顔の会社は成功する」
テーマ:戦略的ダイバーシティマネジメントのススメ 

定員100名

15:30〜16:10
日経DUAL
副編集長

片野 温 氏

【プロフィール】

「チームがうまく回りだす!ダイバーシティマネジメントイクボスの教科書」編集担当。 企業の働き方改革の最新情報やノウハウに詳しく、共働きの子育て世代を対象とした様々な調査などから、 企業の目線と働く側の目線で「働き方改革」の極意を伝授する。

テーマ:いまどきの若者が会社を選ぶ基準とは
16:15〜16:55
株式会社 manma
代表取締役

新居 日南恵 氏

【プロフィール】

慶應義塾大学4年生で「manma」を設立。 現役女子大生の本気の行動力&イノベーション力は、明日からの働き方に活かせるヒント満載。 現在、大学院システムデザインマネジメント研究科在学中。 内閣府の「結婚の希望を叶える環境整備に向けた企業・団体等の取り組みに関する検討会」メンバー。 日本国政府主催WAW!(国際女性会議)2016 アドバイザー。

テーマ:我が子の故郷を「埼玉」に 〜埼玉を働き方の先進県にしよう!〜
17:00〜17:30
NPO法人グリーンパパプロジェクト 代表理事
内閣府「地域少子化対策重点推進交付金」審査員
吉田 大樹 氏

【プロフィール】

ファザーリング・ジャパン代表を経て、2016年NPO法人グリーンパパプロジェクトを立ち上げ、 都市部のパパと地方をつなげ、新たなライフスタイルを提案する活動を展開、 Yahoo!ニュースやハフィントンポストなどで配信中。 3児の父、娘誕生時は育休取得。鴻巣市在住。


1月25日(木)開催

講演会場(A) 定員260名

11:00

12:30
埼玉県よろず支援拠点特別講演
テーマ:「社員が成長すれば会社も成長する」
株式会社ハイデイ日高
代表取締役会長

神田 正 氏


【プロフィール】

1941年、埼玉県日高市生まれ。20代半ばでラーメン店に就職し、31歳で独立。 「来来軒」「ラーメン館」などの業態を生み出し、「日高屋」で業績を上げる。 2005年4月に東証二部、2006年8月に第一部に上場。 2017年2月末現在、売上高は385億円、400店舗以上を構える企業となった。 今後も継続的な出店を進め、「首都圏での600店舗達成」を通過点として更なる成長を目指している。

講演会場(B) 定員100名

11:00

12:00
テーマ:知っておきたい!!中小企業支援策の最新動向【定員に達したため受付終了となりました。】
一般社団法人埼玉県中小企業診断協会
会長

高澤 彰 氏


【プロフィール】

平成14年に中小企業診断士として独立し、事業計画作成から体制構築、運用支援を中心に活動。 現在、(一社)埼玉県中小企業診断協会会長、 (一社)中小企業診断協会理事・業務委員長、経済産業省中小企業政策審議会の委員など就任。 テレビ埼玉「埼玉ビジネスウオッチ」コメンテーターとしても出演し、中小企業施策の普及に努めている。
13:30

16:00
彩の国ベンチャーマーケット

【ベンチャープレゼン】

ベンチャー企業がプレゼンテーションを通じて、
それぞれの独創的な技術・製品・サービスをご紹介します。
購入先、事業提携先、投融資先の開拓や情報収集の場としてご活用ください。

【お問い合わせ先】(公財)埼玉県産業振興公社 企業支援部 創業支援グループ
TEL:048-711-2222